彼と結んだ契約
彼と結んだ契約
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:舞 コピーライター

公開開始日:2010/09/28
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
彼と結んだ契約 第4章 4章 足を舐める
ドキッとして ちょっと 躊躇したけど
足を舐めろって・・・
縛られて 悪戯で 弄ばれてたほうが 楽だった

ダイニングテーブルから 立って
彼が座る ソファの前の 低いテーブル
フローリングの床に 正座する

彼は やっと パスタの皿を 手に取り
ソファに 深く坐りなおして 食べ始めながら
両脚を 前に テーブルの上に乗せて
私の ほうに 投げ出して 見せる

前屈みに なって 靴下を 外そうとすると
「手を 使うなよ」
・・・ 黙って 彼を視た

「それと 頭を下げろ テレビ視てるんだから」

私は 頭を テーブルの 彼の足の親指より 低くして
四つんばいで 靴下を 咥えて 脱がせた
独特の 蒸れた 臭いが 立つ
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ