彼と結んだ契約
彼と結んだ契約
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:舞 コピーライター

公開開始日:2010/09/28
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
彼と結んだ契約 第10章 10章 首輪
「頭を 下げないで こっちを視ていろよ」
彼が 首輪のベルトを 引き上げるから
私は 後頭部を ゴツンと ぶつけて痛かった
「痛い 解っているわよ」

今度は 膝で お尻を 蹴られて
「偉そうにいうなよ ばか」
首が締め付けられて 突いた両手で
頭が 下がらないように 姿勢を支えなければならず
もう 口答えも できなかった

彼女が オフィスの ドアの鍵を掛けて 戻ってきて
姿見の脇で 衣服を脱ぎだした
ひとつひとつ 丁寧に畳んで ソファに下ろしながら

「ごめんなさいね 私は今日危険日なのよ
だから あなたのあそこだけ 貸してね
社長は わがままだから 生で出したいって言うの」

顔を下げられないで 見張られている
私に向かって 微笑みウインクをする
服を脱いで 豊満な裸体を 
見せ付けるように 晒し始める
28
最初 前へ 25262728293031 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ