果てしなく長い物語
果てしなく長い物語
成人向アフィリエイトOK
発行者:岩上智一郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:一章 幼少編

公開開始日:2010/09/27
最終更新日:2010/10/29 01:47

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
果てしなく長い物語 第1章 果てしなく長い物語 一章 幼少編


「はい、お待たせしました」
 マスターがアイスクリームの浮いた緑色の炭酸水を、僕の目の前に置く。



 見た事もない不思議な飲み物。
 これがクリームソーダとの最初の出会いだった。


 まず匂いを嗅いでみる。
 鼻を近づけると炭酸の泡が弾け、少し掛かる。

 バニラの甘い香りが鼻をつき、僕はしばらく見とれてしまった。




「ぼっちゃん、飲んでみたら」
 せっちゃんは得意満面の笑顔で僕にせかす。


 スプーンとストロー、両方ささっているのでどちらを使っていいか迷った。
 しばらく考えて結局ストローを選ぶ。ゆっくり口をストローに近づけた。



「おいしい!」

「でしょ」



 初めて飲んだクリームソーダ。
 口の中で炭酸が弾け、ほどよい刺激を与えながら僕の喉を通過する。

 あとには甘美な味が中を支配した。

 こんなおいしいものは、生まれて初めて飲んだ。
 もの凄い感動が全身を包む。


 一時間半ほど僕はインベーダーにのめり込んだ。

 せっちゃんはゲーム機の上に両肘をつき、僕の姿を楽しそうに観察している。
 そして目が合う度ニコリと微笑んだ。





26
最初 前へ 23242526272829 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ