果てしなく長い物語
果てしなく長い物語
成人向アフィリエイトOK
発行者:岩上智一郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:一章 幼少編

公開開始日:2010/09/27
最終更新日:2010/10/29 01:47

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
果てしなく長い物語 第1章 果てしなく長い物語 一章 幼少編



 毎日のように果てしなく続く塾通い。


 友達とまったく遊ぶ暇がないのにそれほど僕は不満に感じていなかった。
 映画館で一人黙々とスクリーンを眺める機会が多かったせいか、一人で行動するという事にさほど抵抗はない。

 放課後になり友達から遊びに誘われると、一緒に遊びたいとは思う。
 でも塾に行かなければいけないので断るしかない。



「神威君って、いつも断ってばっかり」
「付き合い悪いなー」
「もう誘わないからね」

 たまにそうなじられる時もあったが、そんな気に留めなかった。


 みんなより多く勉強をしているのだから、当然のように学校での成績は抜群にいい。
 だから授業を真面目に受ける意味が分からなかった。

 分かっている事を何でまた勉強しないといけないのだろう。
 素朴な疑問が常にあった。

 それは自然と態度に出ていたようだ。

 よく先生にちゃんと授業を聞きなさいと、注意される事があった。




22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ