果てしなく長い物語
果てしなく長い物語
成人向アフィリエイトOK
発行者:岩上智一郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:一章 幼少編

公開開始日:2010/09/27
最終更新日:2010/10/29 01:47

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
果てしなく長い物語 第1章 果てしなく長い物語 一章 幼少編
「兄貴、明後日親族が俺の店に集まるんだけど、兄貴はどうする?」


 弟がこうして俺に話し掛けてくるなんて、半年ぶりぐらいだろうか。
 俺は一別すると、少し間を置いてから言った。


「そんな時ばかり親族なんて言葉を使わなくていいよ」
 吸い掛けのタバコを灰皿へ押し付けると、席を立ち居間から出ようとした。


「何だよ? そうやって逃げるのかよ?」

 背後から冷たい言葉が刺さる。
 俺はゆっくり息を吸い、目を閉じた。

 そろそろもういいんじゃないか。



「おまえが俺の事を嫌いなのは、ずいぶん昔から気付いていた…。最近俺も気付いたんだ。おまえの事が嫌いなんだってな。もう関わりを持ちたくないんだ。頼むから声を掛けないでくれ。あと一つ言っておくが、戸籍上おまえとは兄弟でない。だから兄貴という言い方も困るからやめてほしい」
 それだけ言うと、また俺は歩き出す。


 鉄筋の階段をゆっくり上がりながら色々な事を考えていた。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ