白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第5章 5章 悪戯
足を開けるように言われ
指で貫いて 犯される と私は思っていたのだけれど

そのままで 弄びが始まる スパンキングもなかった
ふんわりとさすって ため息をあげさせ
かとおもうと 突き上げたり

爪を立てたり 緩んでしまった亀裂に指すりあげて
声をあげて 腰を振ると
手を引き込めて 
触れるか触れないかのかすかな触覚で 焦らしをする

とくに湿って縮れるヘアーは 
彼が 私をからかい 悪戯で遊ぶ 格好の道具
閉じた腿をこじ開けつつ さすってみたり
指に巻きつけたり 脅しをかけてから
グイと引き抜こうとする

私は 翻弄される 玩具で 弄ばれ
見透かされ からかわれ

彼の気を引いて
ご機嫌を とるためだけのために
足を必死に しゃぶる私

でもそれは 無駄な努力で かえって 彼を
面白がらせるだけなのは わかっていたけど
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ