白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第29章 29章 復讐
男に また命じられ
あの娘の座った 足元まで 犬の格好のまま 這って進み

後ろから 平たいゴムのヘラのような専用用具で 
私の突き出した 白い剥き出しのお尻を 
音を立てて 彼から スパンキングされる

ストッキングの 上から
あの娘の足の裏を 丁寧に 舐めさせられる

私が 嘗て あの娘に やらせたことのある 行為だった
くすぐったそうに キャッキャッと 小さく 笑っていた

私は 無言だったなにも しゃべれない
無様に 下方に垂れた 私の乳房は 呼吸と共に震えていた

「私がされたことは すべて お返ししてあげるから」
あの娘は 笑いを止めて 凛とした 声で 言い放った

「この女が マゾだって 薄々は気づいていたのよ」
私のことを この女 と言った

「妙な道具が いろいろあったし
時々 男に 電話してたものね これみよがしに 聴かしてたのかしら」
あの娘も そんなに鈍感じゃなかったんだ
78
最初 前へ 75767778798081 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ