白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第27章 27章 マインドコントロール(半年前からの追想)
部屋に 入ったときから ずっと無言で 放置されていたから
呼吸が 荒く 激しくなるだけ はやく 犯して と待つ

自ら 床に 倒れこみ 彼の 足の指に しゃぶりつく
丹念に舌を這わせて 彼の足を付け根に向かって 這い上がる
 
「なんだよ なにがしたいんだよ そんなこと 命じてないぜ」
とぼけた 彼の声が 上から響く
はっははは・・笑い出す

彼に 翻弄されるままに陵辱を 懇願してしまう 私

私は 一方的に 彼への 性欲の 奉仕を 繰り返し
尻を振り 乳房を 震わせても
彼は 私の身体に 欲望を 充足に 捻じ込んでは くれなかった

時間がない を理由に 部屋を 出て行ってしまい
私は 捨てられて 日常に 帰っていく
そんなことも 多かった

70
最初 前へ 67686970717273 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ