白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第25章 25章 非日常の時間(2年前の追想)
陵辱の 限りを 施される
ほとんど 無言のままに
聴こえるのは 私の 嗚咽とくぐもった叫びだけ

終わると 彼はそそくさと
部屋を 出て行ってしまう
彼が 用を終えて 再び戻ってくる前に
床に散らばった 服を 拾い上げて 
身づくろいしたら 私も立ち去るのが 約束事

暗黙に それは
使い捨てられた 奴隷の行動と
身につまされる ように
火照った 身体は 急激に 冷まされて

また 彼からの メールの指示を
いつしか 心待ちにして 震えながら 
私の 日常に 帰っていくしかない

身分証明書類は 携帯しないように
用心深さ は保持していたんだけど
63
最初 前へ 60616263646566 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ