白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第23章 23章 匿名(5年前の追想)
動画サイトに トイレの排泄の 普通の女性が 生々しく盗撮されているのが
白昼堂々も ネットの流布されているのに驚き
自宅以外の トイレに入るときは 隠しカメラを 捜して 見回してしまうように

匿名で 仮想の 性関係を 顔も見えぬ相手と 交わすような
2ショットチャットに はまったのもこの頃で

寂しさもあったのか
見知らぬ 匿名の 男との 文字の繋がりだけとはいえ
性的な 欲望を あからさまに語り合う 他愛もなく 馬鹿馬鹿しさ 虚しさ

多くは つまらなく どうしようもない 寂しくも 欲望だけの男たちとの 会話
なぜか 辞められなく また 手を染めてしまう 不思議な 誘惑があって

深夜 PCのディスプレイに向かって 会話中 あるいは 後の 追想で
自慰にふける 自分を 想いだすことは 気恥ずかしい

それでも そのうちには 匿名同士の顔も見えぬ 会話の内に
なにか 起伏が同調できるような 感情 波長が 合うように感じて
引き続き アドレス交換で 交信して 実関係を 持ってしまった 相手もいた
会って 一度だけの セックスで それきりだった 男もいたけど

あの頃 私は 30代も後半に入って 関係する 男も 少なくなっていたし
無意識の内にも 焦りはあったかしら
55
最初 前へ 52535455565758 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ