白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第18章 18章 Jさんとのこと―5
私は 擬似ペニスを
濡れた 膣に 自らの手で ゆっくり 差し込むと
身体の向きを 横に変えて
彼の腰骨あたりに お尻と ディルドの根元を押し当て
媚びるように 擦り付け始める

両手は 再び 胸と 股間の前に

前後に 腰を振り 喘ぐ

「して」

「してください」

「なにを?」

「お願いです
あなたが・・・してください」

彼は 冷たかった
私は そのまま 逝った

「じゃあ 明日 早いから」
ごく普通なようなくらい 冷静に 
そのまま 車を降りて
徒歩で 行ってしまった 彼

しばらく 余韻で動けなかったけど
やがて 身づくろいをして
車を 発信して 帰宅した私
39
最初 前へ 36373839404142 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ