白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第17章 17章 Jさんとのこと―4
車を 路上停止する
スイッチ オンになる
「あそこで 何やっていたんだ?」
「男子用トイレで オナニーしていました」
「なんで?」
「浮浪者の群れによってたかって 
陵辱される 妄想していたの」
・・・・・・
「じゃあ どんなふうにしていたのか ここで やってみな」
凛とした声で

私の中の なにかが 弾けて 甘く疼いていた
恥ずかしい

ビジネス用の 紺のスーツの ジャケットの前を 拡げて
淡いブルーの ブラウスの 前ボタンを すべて 外していった

ブラを そのまま引き摺り下ろし 乳房を 晒すと 震えがきていた
36
最初 前へ 33343536373839 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ