白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第15章 15章 Jさんとのこと―2
それが 突然に
私の両腕は 後ろにとられて
手首を 束ねられて
浴衣の紐で 縛りあげられていた
私は 両手を使うことを奪われたまま
口だけで ペニスを 咥え しゃぶる
行為を 中断させたりはしなかった

彼のペニスは すでに
雄雄しく 猛々しく 暴力的になっており
彼は立ち上がり 
私は そのまま お尻を上げて
突っ伏して シーツに 顔をうずめ
バックに 回った 彼に 犯される
上体を ベッドに 押し付けられ
見下ろされて 突き通されて
揺らされて 弄ばれる
お尻を ピシリと スパンキング

両手を拘束されているだけだけど
なにもできず されるがまま
彼の欲望への 忍従を意識して
私は 恍惚で 充足する

でも なんで・・・?
彼は 私の本性を つかんで
知っていたのかしら?・・・・
31
最初 前へ 28293031323334 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ