白昼の追想
白昼の追想
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/23
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
白昼の追想 第12章 12章 少女の頃から
同級生を苛めることはあっても
苛められる事も
親から 叱られたりすることもなかった
早熟で 勉強のできるいい子で
そんな 少女時代から
その芽は あったんだろうか

文学少女と言われた
隠れて 読んだ SM文学
それはずっと辞められなくて
大人になっても そんな夢想癖があった

襲われて 裸に剥かれ
拘束され 吊られて
陵辱されて 晒されて

跪いて 許しを請う
隷属して 支配される

私の お伽噺の 王子様は
鞭を持った 冷徹なサディスト

そんな夢想がずっと
心の中に 潜ませていて

ある偶然が
私に Jさんとの 関係と 行為に 向かわせた
彼は 既婚の 50男だったけど
25
最初 前へ 22232425262728 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ