老人の居る運河
老人の居る運河
成人向完結
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
老人の居る運河 第4章 4章 降服
両手に巻かれた縄の 余りで 裸の両足を 縛りあげると
私は 両手両足を ひとまとめにされた 捕獲された 獣のように

細く捩られた ショーツが 
かろうじて お尻の下に 巻いてあるだけの下半身
すぐに また アイマスクで 視覚も 奪われる
今日は 手拭にような布で 猿轡も 咬まされる
床に 転がされた 私の 恥ずかしい姿は 
また 投稿用に 撮影されるのだろう

ふいに お尻を
また 老人の それとわかる ざらついた掌で 撫で回されると
ピシャリと 打たれた

痛くはないけど 大きく胸を 上下して 息を吐くと
また 老人の 嘲りの薄ら笑いが 聴こえるような気がした

しばらく 向きを変えさせられたり お尻を 突き出すように 指示されたり
何カットも 撮影を されて 遊ばれて

老人は また どこかに 出かけてしまった
拘束されて お尻を剥きだしで 畳に転がされた 私
目隠しに 猿轡で 独り 取り残される
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ