マンション屋上の死角
マンション屋上の死角
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/19
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
マンション屋上の死角 第3章 3章 ゲーム
胡坐のように 足を 組み合わせて 
首に 繋がる 縄を掛けられて 後ろ手に括られた
背を丸めて 窮屈な 格好は 屈辱的な 渇望に 充分で

彼は デスクに向かい ディスプレイを 覗いて
ほとんど 私を 無視しながら
キーボードを 鳴らして
ゲームに 夢中になりながら
時折 思い出したかのように
私の頭を 足の裏で 小突いた

私は また 彼の気を惹いて かまって欲しくて
彼の足の 親指を 口に含み 舌を絡めると
くすぐったいよ と 彼は笑う

もっと してほしい・・・

彼は 私の 身体を 縛ってくれたけれど
けして 性器に 触れることも 
挿入も しようともしなかった
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ