マンション屋上の死角
マンション屋上の死角
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/19
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
マンション屋上の死角 第9章 終章 悪夢と結末
翌日の 新聞に
このビルの 屋上の水道塔から 飛び降り自殺があった と報じられた
死んだのは 50過ぎの無職の マンションの住人で
家賃を滞納しており 数ヶ月前から蒸発状態だった
間違いなく あの熟年男と 受け取れた



私は 想い出していた
青年との 最初の日の 縛りごっこで 水道塔に登ったときに
外側に向いた 鉄柵の一部が ほとんど朽ちていて
寄りかかったら 落ちてしまうから 気をつけて 近寄らないようにと
親切で 心優しい サディストからの 忠告があった

事業破綻で 世をはかなんでの 自殺とみえるが 
事件性も あるとみて 警察は 捜査中で
屋上の管理室寝泊りしていた 管理人の青年を
重要参考人として 事情聴取 しているともあった



青年は 私がいるからと 水道塔上に 男を案内し
隙を見て 突き落としたのだろう
マンションの 唯一の住人の 私に
もしや 捜査の対象に 入ったとしても
アリバイをつくるために 友人宅に 泊まるよう 勧めて

私のことは すべて 事実を葬り隠し通す つもりなのだろうか?
たとえ 自分の 殺人犯が 立証されたとしても
そんな気がする
29
最初 前へ 24252627282930 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ