封蓮貴~悲しい旋律~
封蓮貴~悲しい旋律~
アフィリエイトOK
発行者:皇夜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/09/16 16:05

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
封蓮貴~悲しい旋律~ 第1章 第0夜 登場人物と世界観
前書き
この小説はフィクションです。
掲載されている人物・施設・団体等は存在いたしません。
また、ファンタジーホラーです。
ところどころ残虐な表現が出てきますので、苦手な方はご遠慮ください。




【設定】

■主人公

●緋守愛羅(ひかみ あいら)
・16歳
・女…のように育てられた男
・藍色の髪に緋色の瞳
・代々続く『封魔』の家系の次期当主候補で、日中は女装を強いられ『女』として生活している
・類稀なる才能を持ち、緋守家では『秘蔵っ子』として世間から隠されている
・全属性を持ち、闇に対する力が極めて高い
・愛刀は封魔の力を持つ『紅蓮貴』
・相棒に『空狐』の焔を連れている

■相棒

●焔(ほむら) 
・真名は『焔蓮』(エンレン)
・年齢不明
・男…と言うか雄
・蒼銀の毛並みで金色の瞳
・妖狐の中でも最高位の妖
・多才であり、また純粋な心を持つ愛羅を気に入り傍にいる
・属性は名前の通り『炎』
・普段は狐の姿だが、時々人間に化ける


■その他(準レギュラー)

●緋守翠(ひかみ すい)
・緋守家次期当主候補で愛羅の実兄だが、本人は家を引き継ぐ気0。
愛羅に全て譲る気満々。優しく、頼りになる兄貴気質。属性は『火』と『木』

●緋守蒼葉(ひかみ そうは)
・緋守家次期当主候補で愛羅の実姉だが、翠と同様に家を引き継ぐ気はまったくなく。
愛羅に譲る気満々。一応中立の位置に立つ。属性は『火』と『氷』

●緋守紅弥(ひかみ こうや)
・緋守家次期当主候補で愛羅の従兄弟に当たるが、何かと愛羅に突っかかるが全て負けている。
愛羅には勝ちたい気持ちが強い。属性は『火』と『土』

●皇夜(こうや)
・『冥府』の生贄にされた青年。腰には菊と桜が彫られた柄の刀を差している。

●水城蓮(みずき れん)
・愛羅の同級生で、愛羅を『女』と思い込んでいる自称親友兼アシスト。
家は代々緋守家に仕えていたらしい。

【世界設定】
・国名は日本帝国
・魑魅魍魎が蔓延っている
・妖怪や幽霊が普通にいて普通の人にも見える
・現代風なファンタジー世界
・この世界では17歳で成人
・表御三家(財閥)と裏御六家(暗殺・退魔等)がある
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ