酔った後の週末
酔った後の週末
成人向完結
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
酔った後の週末 第1章 1章 酔ってから
酔いの末で 意識は薄くなっていたけれど 
身体は火照って どうしようもなく 熱くなり
衣服が一枚一枚剥がされていく感覚は 
私を ゾクゾクと高揚させていて 
しだいに肌が 外気に 冷たく 晒されていくのも
陶酔に 入っていく

ボタンを 丁寧に外されるのも 
ブラを緩めて 抜き取られる 
ストッキングを 剥いていかれるのにも
彼の手の動きは まだるこしくて
身体を拡げ 転がって 腰を浮かして 
全裸に されてしまうのを 待ち焦がれ 気が急いてくる

最後の 布を お尻から 剥がされ 抜かれると
何も隠しようが なくなった 
彼の 首に 手を巻きつけて 唇を求めて 
吸いついて 舌を差しこみ 唾液を絡める
身体は 開いて 全身を 差し出し
彼の 欲望のまま 蹂躙されたくて

乳房を ?まれ 息を呑んでしまう

なのに まだ 彼は服を 着たまま
私が ネクタイを 乱暴に 引きほどいて
腰に 降りていき スラックスの ベルトを 緩める
彼は ちっとも 協力してくれないから 
気を焦らされて 一刻も早く 陵辱の行為が 欲しくて

スラックスも トランクスも 一気に 引き下げる
やっと 彼は 腰の周りだけ 晒してくれる

はやく 裸に なってよ・・・はやく
白状するわ
したくて したくて しかたがなかったの
今夜は 私 最初から…

**
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ