実践!死なない程度の社長術
実践!死なない程度の社長術

発行者:踊る仮面の税理士
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/18
最終更新日:2016/10/21 11:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実践!死なない程度の社長術 第20章 アパート建設でだまされる?
アパート経営でだまされる

 税理士という仕事柄、建設会社が作ったシュミレーションを
チェックさせられることが多い。

 税金の効果を含め、どれだけの家賃収入があってローンに幾ら経費にいくら
で、手取りはこれだけで儲かりまっせ。

 注意すべきポイントを5つ、挙げてみたい

『一括借上』のワナ

 20年間、建設会社が一括で借り上げる・・・というアレ。

契約書を読むと「借りる」けど「家賃は下げる」ことが謳ってある。

シュミレーションで値下げ率が加味されているか?

『経費』の漏れ

不動産取得税や水漏れ対策・大規模修繕・立替・取り壊しがあることは自明。

なのに、それらがシュミレーションから抜け落ちている。

『税率』の突合

現状と同じ税制が30年も続くわけはない。しかし予測もできないので仕方ない。
問題なのは、施主(オーナー)の現実の所得税率を当てはめていないために最高税率・もしくは最低税率を安易に当てはめている。これではシュミレーションが大きく狂う。
41
最初 前へ 38394041424344 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ