実践!死なない程度の社長術
実践!死なない程度の社長術

発行者:踊る仮面の税理士
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/18
最終更新日:2016/10/21 11:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実践!死なない程度の社長術 第19章 だまされない・・生命保険
次に『一つの保険でリスク管理と貯金の両方が叶う』

そう言われたことは無いだろうか?

日本で発売されている保険の場合、

リスク管理(死亡保障・定期保険)と積立(老後資金・養老保険)は、それぞれ別の目的で加入する。

ただし、一つの商品で複数の性格を持つものも開発されている。

あなたが知っておくべきなのは

『リスク管理は定期保険部分・積立は養老保険部分』であることを割り切ることだ。

新しく作られた保険商品こそ、しっかりと約款を読むことだ。

読むとは・・・約款を全ページ拡大コピーして疑問点に付箋を貼り、営業パーソンに納得

がいくまで質問することなのだ。

 「面倒くさい」?ですか?

仮にもあなたが社長なら、後でホゾを噛んではいけない。

さらに、この際約款を読んでググって用語にも慣れておこう。

 そうなんだ、機会を捉えてあなたは向上しよう。

 そして一番大事なことは、あなたが主体になることだ。

 リスク管理・節税・貯金・法人役員間の貸し借りなど生命保険には
活用できる点も多い。
 
 あなたの実情・個人情報を知るのはあなた。生保を利用するのはあなた。

 あなたの望みをセールスパースンに伝えよう。

 生命保険の加入は大事な 「資金繰り」を圧迫する。

 「よくわからないけど、保険に入った」だけは、やめて欲しい。
40
最初 前へ 37383940414243 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ