実践!死なない程度の社長術
実践!死なない程度の社長術

発行者:踊る仮面の税理士
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/18
最終更新日:2016/10/21 11:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実践!死なない程度の社長術 第18章 怖いよー。
だが、「ああすれば・こうすれば」という悔しさも湧いてくる。

「次はこうしよう」という工夫もでるだろう。

「次はもっと集中しよう」という意地も。

さあこれであなたは強くなった。

逆に、すべての機会から逃げて居れば安全かも知れないが成長できない。

つまり、ほんとうの意味での失敗。人生そのものの失敗になる。

怖い怖い。

死なない程度に、傷つこう・倒れよう。

転んでもタダでは起きずに学ぼう。

傍観者が派手に転んだあなたを笑うだろう。

たくさん打席に立とう。

どんなに偉大なバッターでも、100本のヒットを得るためには200本の失敗がある。

特に経営では10回に一回うまく行けば元が取れる。

今、生きるには逃げることだ。恐怖感が役立つ。

だが、明日生きるためには恐怖感を乗り越え、いや、怖いままに挑まねばならない。

私たちはちょっと怖がりすぎていやしないか?

いま、あなたに何かの計画があるなら・・

試しに、実行した時のメリット・デメリットをリストしてみよう。

うまくいった時に得られるもの、失敗した時に背負うもの。

失敗して経験することの多くは、プライドや恥ずかしさつまり『感情』の部分が大きいことに気がつく。そして感情はいずれ消えるし、繰り返せば淡くなってゆく。

借金1億できちゃったら、破産でもいいけどそれを返す能力を得るチャンスかもしれないと考えられないか?

望んで学ぶものもあれば、否応なしに叩き込まれる学びもある。

逆境の解消と夢の実現・・似ていないか?

だとしてどちらがあなたにとって行動しやすいだろうか?

夢を叶えるよりも逆境を解消するほうが苦しい・・だが容易くもある。

なぜなら目的意識や緊急度・切迫感が桁違いだからだ。

強く広い心をもって、逆境を生きよう。

人生皆苦。常在戦場。



38
最初 前へ 35363738394041 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ