実践!死なない程度の社長術
実践!死なない程度の社長術

発行者:踊る仮面の税理士
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/18
最終更新日:2016/10/21 11:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実践!死なない程度の社長術 第15章 アフォな言葉に付き合うな
経営は、そしておそらく人生は戦いにも似ている。

弱い者(人は強かったり弱かったりする)が負ける(可能性が高い)。

で、弱い者とは『恐怖感・不安感』で『思考停止』に陥っている状態だ。


逆境の打開(戦うか逃げるか耐えるか)は、それなりの思考の上に立っていなければならぬ。

『なぜ、今これをしているのか?』
『このピンチを逃れるにはどのような工夫・行動が必要なのか?』
『勝つためにはどうすれば?』

リスクはどこにでも存在する。だが、不安はあなたの生身の体の中にある脳内麻薬ないしはホルモンの物質的な働きに過ぎない。

リスクを回避することも必要。リスクを冒すことはもっと必要。

ケガを怖れては戦えない。

恐怖感のあまり、思考停止をして感情的な行動しかできない時が一番弱い。

恐怖で身体がすくみ、動けなくなるのは動物なら捕まって食われることを意味する。

考えるんだ。恐怖感を追い払って、逃げ道を探そう。

わたしたちは先輩世代に比べて圧倒的に工夫が不足している。

あなたは成功するだろう。そういうオーラをまとう者は嫉妬され嫌がらせを受けるものだ。

周囲の扇情的な言葉で思考停止している場合ではない。

あなたは、考える。



32
最初 前へ 29303132333435 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ