実践!死なない程度の社長術
実践!死なない程度の社長術

発行者:踊る仮面の税理士
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/18
最終更新日:2016/10/21 11:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実践!死なない程度の社長術 第11章 あなたにしかできない理想的な営業
【理想の営業】

新規の営業はしんどい。

知ってもらうことから始まり、あなたの商品(サービス)を理解してもらい、お客さんの情報をもらい、お金を支払ってもらう。

 これには膨大なコストと手間、そして時間がかかる。効果性も読めない。

例えば、DMを作るのだって文字データを作りデザイン・印刷・封筒・宛名の選定・郵送代金・効果性も考えると30万かけて見込み客が一人でもつかめるかどうか?

 ズバリ、あなたの過去のお客さんにお声を掛けよう。

電話をかけるのだ。

 税務当局からの要請により税務書類は8年間の保管を義務付けられている。

その中には当然・請求書や領収証の控えがあり、そこには過去のお客様の電話番号もあるだろう。

建設関係・飲食店・販売店・司法書士・行政書士・広告代理店の方々には特におすすめしたい。

なぜあなたから買わないのか?を考えた時に『忘れているから』というのがある。

あなたの存在を忘れた。あなたの連絡先を忘れた。携帯を無くしてあなたの電話番号を思い出せない。

 あなたにも覚えがあるだろう。「あの店、このあたりだったんだけど・・」「探すの面倒だからここでいいか?」で決めたことを。

思い出してもらうだけでお客さんを取り戻すこともできる可能性がある。

コストは電話料金だけ。DMやチラシの10倍は効果が期待できる。


21
最初 前へ 18192021222324 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ