実践!死なない程度の社長術
実践!死なない程度の社長術

発行者:踊る仮面の税理士
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/18
最終更新日:2016/10/21 11:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実践!死なない程度の社長術 第10章 契約者貸付を知ってますか

【倒産防止共済を知っているか?】

ここで軽く倒産防止共済に触れておこう

 お金を集めるところの不祥事が続く。

投資詐欺に遭うようなものだ。

 投資詐欺
 年金
 年金基金
 仮想通貨
 税金

これも政府管掌だが、あなたは『倒産防止共済』を知っているか?

本来は得意先倒産に備える制度である。

がしかし、私が推奨する理由は別にある。

全額経費扱い・(どこも倒産しなくとも)後で全額戻る・それを担保にお金を借りられる。

税金が高いのは実感だが、その税率を掛け金に当てはめて節税できる。

今どき利息換算すれば相当なものだ。

夢の様な仕組みだ。

なぜ知らないのか?生命保険のセールスのような契約手数料がほとんどないのだ。

『知らない人が損をする』のが日本だ。知らないあなたが悪い。

だからこそ、この『踊る仮面の税理士』の話も聞いておこうではないか。

確かに将来のいつか、払い戻し不能が起こるかもしれない。

まあ、そのような空気になれば早めに借りておこう。

ただし、年金などに比べると金持ち層の多くが加入しているのが事実。

サラリーマンでは入れないからね。

現時点ではMAX800万円まで払い込める。年次の限度は240万円。

当初は資金繰りを圧迫するので無理してはいけない。後に借りられるのではあるが、慌てることはない。

月々1万円を始めようではないか。

商売は波がある。人生も平坦ではない。どうやってもお金が不足することもある。

そんな時、銀行に融資を頼んでいては半月以上掛かるかも知れない。借りれないかもしれない。

倒産防止に融資を申しこめば、2日で借りられる。

もちろん担保限度内だが、かけ続ければその枠も大きくなってゆく。
20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ