ブースの中の闇で
ブースの中の闇で
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/09/15
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ブースの中の闇で 第2章 2章 初老の男との出会い
平日の 昼間から そのような場所に 毎日いる
男性の 素性と 日常と 事情は?
職業意識もあって 私は 
すぐに 想像を 働かせてしまう

男は 学歴もあり 企業内での
それなりの肩書きを 持っていたが
不運にも 時代の不況と 産業構造の変化から
会社からリストラされて 職を失う
失職中ながら 家族には 不安を与えたくない 小心な性格で
毎日を 従来通り 通勤を装って 家を出てくるが
求職もままならず 時折のハローワーク以外に用件もなく
所在無く 公営の 図書館で 
日々 昼の時間をつぶしている
失業保険と 退職金だけで
妻に渡す収入は 保ちながら

そのような私の まったくの憶測も
あながち 大きくは外れていないと 思えたのは
昼休みも 図書館のある公営施設内の
たまたま見かけた 屋外庭園のベンチで
朝 家庭で 奥様に 渡されたと思える
手製弁当を 膝に拡げて 寂しそうに 食事する
男の姿を 目撃してしまったこともあるから

でも そのような ストーリーは あくまで
私の頭の中で 勝手に 展開させる 想像だけで
真偽 突き詰めるわけでもなく 関係のない他人事
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ