珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第7章 本当の気持ち
お刺身の皿を差し出された私は、一切れそれを口に入れた。

美味しい味が口いっぱいに広がる

「本当だ、おいしい!」

主任のやわらかい表情と、口の中のおいしさに、私はさっきまでの困惑も忘れて、思わず笑顔になってしまう。



「おまえは、本当に深刻になったり笑顔になったり忙しいヤツだな」

私は、今日だけでも何回主任を苦笑いさせているだろう。



「日曜のことだがな……」

主任が、箸をつけた角煮に視線をおとしながら、ぽつりと続けた。

「は、はい」

「いつから記憶がない?」

私もお刺身に視線を落とす。



「あの、泣いていたところまでは……」

外から、店員がお客を送り出す声が聞こえてくる。

本当に個室でよかった。

店内の様子は全て扉越しで、ここから見えるのは、主任と夜景だけだ。
79
最初 前へ 76777879808182 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ