珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第6章 夢かうつつか
「うーん。そうかな?」

「え?」

洋ちゃんの言葉に、私は顔をあげる。

「奈緒ばっかり怒られるのは、逆に奈緒のことばっかり気にしてるからだって、私は思うんだけどな」

洋ちゃんはそう言いながら、カレーを口にほおばる。

洋ちゃんのひとくちは、いつも大きい。豪快だ。

こんなに辛いのに、全然辛さを感じないのかなって不思議になるくらい。


「そんなこと」

「ほら、言うじゃん。できない子ほどかわいい、とかかわいい子ほどいじめたくなる、とか」

「やっぱり、『できない子』には、かわりないんだね」

私は、ご飯にちょっとだけカレーを付けて口に運んだ。口の中がヒリヒリする。



だってさ、あれから連絡ないんだよ。

私からもしていないけど……。
65
最初 前へ 62636465666768 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ