珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第6章 夢かうつつか
これはきっと天罰だ。

因果応報。

主任の勘違いに気付きながら、知らないフリをしていた私への、天罰。



「なんかさぁ奈緒、最近主任に怒られなくない?」

今日は洋ちゃんとふたりだけでランチ。

あとの2人は、研修でお弁当が出ているそうだ。



あれから、4日。

私は主任と目を合わせられない。

席が、斜め前なのにも関わらず。

「それはさぁ、きっと、私が仕事ができるようになったってことじゃない?」

暗い感情を察知されないよう、私は精一杯、明るく答えた。

「うーん……」

「えー。肯定してくれないの」

っていうか、4日怒られないだけで、不思議に思われる私って、どうよ。

他の人はこの6ヶ月、怒られている姿さえ滅多に見たことないってば。

今日のカレーは辛い。

いつもと同じはずなのに、なんでこんなに辛く感じるんだろう。

私は、舌を出して、息を吐いた。
63
最初 前へ 60616263646566 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ