珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第5章 告白
「主任……」

「ん?」

そばにいられるだけでよかったのに。

時間が経って、欲が出た私は

本当に、私のことを愛していてほしい。と、思ってしまった。




「私、主任が好きです」

お酒が回ったんだろう。

頬が、燃えるように熱い。

頭が、少しクラクラする。

そういえば、このお酒、甘い割りにアルコール度が、すごく高かった気がする。




主任は、黙って私を見つめている。

いつだって、無表情で、感情が読めない。




「ずっと、ずっと前から好きです」

視界が潤む。

お酒が、私の口を滑らせる。

目を伏せたら、目にたまっていたしずくが、熱い頬へと落ちた。



「主任。あの日……金曜日は……」


どうして、自分から、壊すの。

言わなければ、このままでいられたのかもしれないのに。



「何も、ありません」

どうして、いらない言葉がペラペラ出てくるの?

お酒なんて飲むんじゃなかった。

泣き上戸。

ひどい。

ぐるぐると目がまわる。
56
最初 前へ 53545556575859 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ