珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第5章 告白
真実は私の心をキズつける。

そんなこと、私はとっくの前から、本当は知っていた。


***


主任のマンションは二つ見たグレーのマンションのうち、新しいほうだった。

新しいけれど、そんなに広くはないワンルーム。

ただ、部屋の中はモノトーンで統一感のあるかっこいい感じにまとめられている。

夢に出てきたような広い部屋ではないし、あの2人がけのソファもない。


「まぁ、座って」

ピカピカの黒いテーブルにカツン、とオレンジジュースが置かれた。

モノトーンの空間に、オレンジ色がよく映える。

主任の生活空間だ。

ここで、私とメールしたり、電話したり、ご飯食べたり。

ああ、かっこいい人の部屋は、やっぱりかっこいいなぁ。

部屋の片隅には、車にもあったバス釣りの雑誌が重ねてあった。

いつか一緒に行けたらって、ぼんやりと思う。
53
最初 前へ 50515253545556 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ