珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第1章 ほろ苦オフィスラブ
「奈緒~また斉藤主任に怒られてたね」

お昼休みは女子社員四人で、
近所の飲食店を転々とめぐることになっている。

今日は小さなカントリー風の喫茶店。

「私がミスしたから……」

「でもさぁ、絶対主任、美村さんばっか目の仇だよね。たとえば相手が咲田さんだったらさぁ」

「そうそう、『直しといて』で終わりだよねぇ」


私は食べかけのオムライスに目を落とす。

嫌いなタマネギを、皿のすみによけて。


それは咲田さんが美人だから?

普段からミスしない人だから?

私が、どんくさいから?

それとも……私が嫌いだから?


私は、正直いって、この課に配属された時、嬉しくて仕方がなかった。

背が高くて、俳優さんみたいにかっこいい斉藤主任。

初めて彼を見た時、自己紹介でみせた彼の笑顔は、私の全身にビリビリと電気を駆け巡らせた。

あぁ一目ぼれって、こうゆうことなんだって。

文字どおり私は、肌で実感したんだ。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ