珈琲ゼリー  ~ほろ苦オフィスラブ~
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~
成人向アフィリエイトOK
発行者:すみれ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/09/16
最終更新日:2010/10/02 00:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
珈琲ゼリー ~ほろ苦オフィスラブ~ 第2章 主任のとなり

主任の車の中は一見きれいだった。

でも冷静になって見てみると、助手席と運転席の間のドリンクホルダーには、朝飲んだとみられる缶コーヒーがそのまま差し込んであり、後ろの席には、CDケースと、バス釣りの雑誌が何冊か置いてあるのが見えた。


あぁ、すごい。主任のプライベート空間だぁ……


主任はどんな音楽聞くのかなぁ。

私は感動しながらその空間を満喫する。


「……まぁ、でもあれだな。実行してるとは、偉いな美村」

車内を舐めるように見回していた私の右から、主任の小さな声が聞こえてきた。

「え?」

「スーツ。実際、実行してるやつなんか少ないだろ。 俺もいろんな会話の流れで『あると便利だ』って軽く言った程度だったからな」


「え……」
13
最初 前へ 10111213141516 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ