羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第3章 失意の中で
「酒臭ーっ」
 妻は居間に入るなり大きな声を出した。
「どんだけ飲んできたんよ」
「アホか。
 二千円で飲める量なんかしれてるわ」
「それにしてもすごい匂いやで。
 ご飯どうすんのん?」
「いらん」
 娘が哀れみの目でこっちを見ている。
「もう寝るわ、蒲団敷いて」
「生命保険の会社からなんか電話あったで」
 妻が居間のとなりの寝室に入り、押入から蒲団を引っ張り出しながら言った。
「なんて?」
「切り替えの時期が来てるんで、中身見直してくださいって。
 一回来て説明したい言うてたで」
「あの人らも歩合制やから必死なんやろなあ」
「また明日電話するって」
「あっそう」
「蒲団敷けたで。
 歯くらい磨いて寝えや」
「もうええわ、そんな力残ってないわ」
「そんなんしてたら、しまいに娘にも嫌われるで、父さん臭いー言うて」
「アホか。
 そんなこと言わへんよな」
 と言って、娘を見ると
「父さんはなんの仕事してんのん?」
 といきなり娘が聞いてきた。
72
最初 前へ 69707172737475 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ