羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第3章 失意の中で
「キャバクラどうっすか。
 五十分四千円、飲み放題ですよ」
 無視して俺はペダルを踏む。
 男はついてくる。
「可愛い子ようさんいますよ。
 五十分だけどうですか?」
 男は俺の腕を掴んだ。
「邪魔じゃっ、ボケっ!!」
 俺は男を一喝し、その声に通行人全員が振り返った。
「なんやおっさん!!」
 男は俺の腕を離し、今にも殴り掛かってきそうな形相だったが、すぐに他の同業者の男達が飛んでやってきて止めに入った。
「調子のんなよっ、こらっ、いつでもシバいたんぞっ!」
 俺は男にメンチだけを切ると、サドルに尻を降ろし、またペダルを漕ぎ始めた。

 最寄りの駅の一つ手前の駅まで戻ってきたとき、久しぶりに興奮したのと、酒の飲み過ぎとで喉がカラカラになり、自動販売機でペットボトルに入ったスポーツドリンクを買った。
 一気に半分ほど飲み干し、もう一度蓋をして自転車の前カゴに放り込むと、とぼとぼと自転車を押して歩いた。
 大きな黄色い電飾看板が見えてきた。
“ビデオ”
 何年か前に一度だけ入ったことのある、アダルトビデオやアダルト雑誌を売っている店だった。
『アルバイト募集
  20歳~35歳位
   時給:800円
 お気軽にお申し込みください』
71
最初 前へ 68697071727374 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ