羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
そんな学生はな、ほんまの大学生やないんや。
 今は子供の数が少ななったから、偏差値が四十や三十でもいくらでも入れる大学があるんや。
 俺らん時やったら、人に聞かれたら言うのんが恥ずかしいような大学でも堂々とコマーシャルを流して、また入った奴も胸張って私は大学生ですって言うてるやろ。
 そんな奴らがまともな企業に入れるわけないんや。あいつらが大学生の就職率を下げてるんや」
「そうかなあ。
 今はどこの大学を出てるんやなくて、持ってる資格がもの言うんちゃうの。
 あんた、英語もしゃべられへんし、持ってる言うたら車の免許だけやんか。
 中途採用やねんから言うてみたら企業としては即戦力を期待してんねんやろ」
「アホか、人間は総合力や。
 英語しゃべれても分数でけへん、人の目見てようしゃべられへん、そんな人間を企業はとるか?
 どんなアホな人間でも、大学や言いながら専門学校みたいに四年間英語ばっかり勉強して、半年や一年海外留学したら、片言の英語くらいしゃべれるようになるわ。
 そんな奴らに負けるわけないやないか。
 俺はK大学を出て、一部上場企業に就職して、十四年間ちゃんと働いたんや。何社も点々と会社を変わってきたわけやないんや。
 きれいな履歴書やで」
「まあ、それはそうやねんけど、時代がなあ・・・」

5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ