羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
高木さんはゆっくりと立ち上がると、デスクまで歩き、受話器をとった。
 俺はその間に、十個しか入っていないのに三千円もした和菓子の袋を女性に渡しにいった。
「皆さんで召し上がってください」
 女性は恐縮しながら、電話を掛けている高木さんに和菓子の袋を翳した。
「すいませんね、お気を使っていただいて。」
 テーブルに戻ってきた高木さんは目尻にしわを寄せた穏やかな笑顔を俺に向けた。
「お忙しそうなのでこれで失礼いたします」
 立ち上がった俺を高木さんは止めなかった。
「では、いろいろと当たってみますので」
 ほんまはもうどっか目星着けてんねんやろ、そう心の中で一人ごちた俺は、大阪のど真中に立つ財団法人の建屋を後にした。

「どうやったん?」
 妻が聞いてきた。
「どうって、まああんなもんちゃうかなぁ。
 一カ月後にどっか一部上場の企業でも紹介してくれるんちゃうか。」
「あんた甘いで。
 バブルの時とは時代が違うんやで。
 今の学生なんか三回生の時から就職活動してるって言うてたで。
 それでもなかなか決らへんて」
「アホか。
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ