羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
「退職金は?」
「三百万です。」
「それは高いんですか、安いんですか?」
「さあ、どうなんですかね」
 緑茶をすすった。
「食品メーカー、もしくはビールメーカーをご希望ということですよね」
「はい」
「なかなか、こういった消費財系は求人がないんですよね。特に関西は冷え切ってますから」
 今回の件は、義兄が心配して話を持ってきてくれた。
 三十八になった俺のことをいまだにカズ君と呼ぶ義兄は「カズ君の経歴だと職安でなんかきっとみつかんないよ」と言って高木さんを紹介してくれた。
「一部上場を含めた関西の企業ならほとんどの所は顔がきくから」
 義兄も大学を卒業した後、高木さんの紹介で関西の中小企業に入社し、今は東京進出を果たして入社時より売り上げが一桁伸びた会社の営業部長をしていた。
「前のお仕事の経験を活かすことは考えていらっしゃらないんですか?」
「ええ、できれば違った業種へいきたいと思ってますので」
 俺がそう言ったとき、「顧問、お電話が入っております」と、緑茶を入れてくれた女性が開け放しになった部屋の扉の前に現れた。
「ちょっと失礼します」
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ