羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
(株)ケプトンはオフィス街の真中の大きなビルの中にあった。
 デスクトップ型のパソコンが置かれてある応接室と言うよりはブースと言ったほうがいい部屋で待っていると、電子メールに書かれていた、弓岡、と言う名前の人が「お待たせいたしました」と言って入ってきた。
 弓岡さんは、歳が三十くらいの女性で、バリバリのキャリアウーマンと言うよりは、婚期を逃しつつある事務職の女性、と言う感じだった。
「すばらしいご経歴で」
 弓岡さんの第一声だった。
「どこかほかにご登録されている会社がおありで?」
「いえ、御社が初めてです。」
「そうですか、山田様のご経歴ですと、すぐにお決まりになると思いますので、できれば弊社のほうでご紹介させていただきたいと思いますので・・・」
「いえいえ、そんな大したことないです、それにもうええ歳ですから」
「そんなことないですよ、まだ三十八歳でしたら大丈夫ですから」
 この時、この「大丈夫ですから」と言う言葉の意味を深く考えなかった。
「消費財系のメーカー営業をご希望と言うことで」
「はい」
「まあ、山田様のご経歴ですと、問題はないとは思うんですけど、ご存じの通り消費財系のメーカーは元もと求人があまり多くはないですし、それに関西全体があまり元気がないものですから」
 弓岡さんは高木さんと全く同じことを言った。
「以前の会社のご経験を活かすと言うことは?」
「まあ、正直、あまりやりがいを感じていなかったので、できれば異業種でと考えています」
「そうですか。
 ただ、キャリアアップというお考えで、以前より更に条件の良い企業をお捜しになると言うことで・・」
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ