羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
大竹は首だけを、ああそう、と振ると、しばらく書類に目を落とし何かを考えている様子だった。
「山田さん、自宅はこれ、昔のあの片町線て言ったっけ、あの鴫野と言う駅の近くじゃないの?」
「あっ、そうです」
「そうだよね。
 昔、二年だけ、この仕事を興す前に、全然違う畑の仕事の営業やっていて、この辺りに一件お客さんがあったから良くうろちょろしていたんだよ」
「あっ、そうなんですか」
 大竹は黒のボールペンを口に加えると自分を納得させるかのように何度か頭を縦に振った。
「わかりました」
 わかりましたって、五分も喋っていないのに俺の一体何がわかったんだよ、と思っていると、大竹は初めて刺すような目つきを俺に向けた。
「山田さん、煙草吸うんだよね?」
「はい」
「今すぐやめられる?」
「いえ、今すぐと言われると・・・」
「あっそう。
 じゃあ、もしやめられたら、また言ってきてください・・・」

15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ