羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
「そんなにうまくいくかぁ?
 それに、大輝セミナーかって、まだどうなるかわからんで。
 あんたみたいな態度やったら落とされるかもしれんで、こいつ生意気や言うて」
「アホか。
 もしあの程度の会社落ちたら、もう少し俺も謙虚な気持ちで就職活動に取り組むようにするわ」
「ほんまかなぁ・・・」

 妻の予想はまたしても当たった。
 大竹と言う大輝セミナーの社長は約束の時間に一〇分送れてやってきた。
「やっぱり大阪は暑いねえ」
 大竹はネクタイを緩めながら部屋に入ってきたかと思うと「これうちで取り扱っているんだ」と言って、ミネラルウォーターの入った小さなペットボトルを俺にトスした。
「ご存じだと思うけど、うちは自然食品の販売もやっていて、この水は本当に良い水なんだ。
 人間はやっぱり健康が一番だからね。
 健全な体にしか健全な魂は宿らないから」
 そう言った大竹は、長机の向うの椅子に腰を降ろすと書類にじっと目を通した。
「へー、S高校出てんの?」
「はい」
「あそこは進学校だけど、運動も強いよね?」
「はい。
 体操だとかバレーボールなんかは結構有名ですね」
「で、K大学か・・・なかなかK大学なんかいけないよね・・で、学部は?」
「経営です」
「勉強は結構やった方?」
「いえ、あまりしなかったです」
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ