羊

完結
発行者:シュール
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/09/05
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
第1章 俺様・・・ハローワークにて
その後二人の男性は交互にいろんなことを聞いてきて、最後に、会社概要を説明してくれた年配のほうの男性が「煙草を吸われるんですよね」と聞いた。
「はい」
「禁煙するお考えとかは・・」
「今のところありません」
「弊社の社屋はすべて禁煙でしてそれをお守りすることは・・」
「ああ、それは大丈夫です。
 前の会社も全館禁煙でして、どうしても吸いたくなると、会社の前の横断歩道の信号機のたもとに置かれてあった灰皿まで走っていってましたから」
「そうですか、じゃあ大丈夫ですよね」
「はい」
「それでは、もし今日の結果ご縁がありましたら、最後に社長との面接を受けていただきますので、週明けまでにはお返事を差し上げます。今日はどうもご苦労様でした」

 週明けに、社長との面接に来るよう大輝セミナーから電話があった。
「なっ、みてみい。
 この程度の会社やったら百発百中なんや、俺の経歴やったら。
 もうこのままこの会社に入ろかな。
 また、いちいち面接受けたりすんのん面倒くさいしな」
「そうしいよ」
 妻は、朝刊と一緒に入っていた求人広告に目を通しながら言った。
「そうしよか、と、言いたいところやけど、俺様がこの程度の会社で働くのはプライドがなあ・・・。
 どうせ組合もないやろうし、有給休暇なんかとるのも一苦労しそうやし、ワンマンな社長に振り回されたりするのが目に見えてるからなあ」
「ええやん、ちょっとくらい辛抱したら。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ