非正規社員から正社員になる方法
非正規社員から正社員になる方法
アフィリエイトOK
発行者:月野りつ子
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/01/04
最終更新日:2015/01/04 19:35

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
非正規社員から正社員になる方法 第3章 自分の専門職を決めよう
⑤現実的な面から考える

自分の専門職を決める上で、考えておかなければいけない、もう一つのことが需要や収入などの現実面です。

ここでは、現実面で下記の三点を調べておきましょう。

・その専門職に資格は必要か?必要なら取得にかかる時間と費用は?

例えば目標とする専門職になるのに、数年くらい勉強に専念する必要があるなら、その間は仕事による収入は見込めないので、貯蓄がかなりあるか、誰かに扶養して貰わないと現実的に難しいですよね。

また資格取得後にその労力や時間や費用に見合った仕事に就ける確実性はどうか?を調べておきましょう。

・需要があるか?

その専門職で正社員に転職したくても、年間に求人が一~ニ件くらいしかなかったら、確率的に正社員になれる可能性が低くなってしまいます。

その専門職の経験が無いまたは一~三年程度の求人がネット、新聞やその他の求人媒体を併せて、常時数十件程度あれば、需要があると言えるので、確率的にも正社員への転職が成功する可能性が高くなります。

・給与水準は、自分の希望に適っているか?生活を維持できそうか?

希望の専門職の正社員の平均給与が、自分が最低限必要な給与額より低くないか確認しておきましょう。
9
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ