非正規社員から正社員になる方法
非正規社員から正社員になる方法
アフィリエイトOK
発行者:月野りつ子
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/01/04
最終更新日:2015/01/04 19:35

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
非正規社員から正社員になる方法 第3章 自分の専門職を決めよう
③派遣社員やアルバイトからシフトするのにお薦めの専門職

ここでは、一般事務的な仕事からシフトするのにお薦めな職種を参考までにいくつか挙げておきますね。

人事総務

総務は、一般事務の経験が活かせる職務内容で、多岐にわたる業務をマルチタスクでこなせる人に向いています。

また採用や労務や社員教育や従業員の適切な配置などの職務に関心があるならば、人事の職務に特化するのことも可能です。

人事総務は従業員が少ない職場でも最低一人は必要とされる職種なので、求人数が比較的多いのもお薦めな点です。

財務経理

几帳面で地道な作業が苦にならず、数字を扱うのが得意なら、財務経理が向いている可能性があります。

求人数が多くアルバイトや派遣社員の求人も多いので、非正規雇用で仕事を覚えながら正社員を目指すのにも適しています。

法務・コンプライアンス・CSR

法務・コンプライアンス・CSRは、企業の不祥事などで需要が高まっているので、求人も安定しています。

パソコンスキルなどの一般的スキルに加えて、コンプライアンスは法律や規制に興味があり、社内規定を作成したり、企業と従業員が法令的に正しい行動をしているかチェックするといった職務に興味や適性があれば、お薦めの仕事です。

CSRは企業が環境への配慮や社会的な貢献を果たすようにする部門です。また企業や従業員が社会的倫理に則り行動するように促します。

実際に私の知人でも、経理やコンプライアンスで派遣から正社員になった方がいるのでチャンスがあると言えると思います。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ