月刊武上レジまぐ版
月刊武上レジまぐ版

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/11/09
最終更新日:2016/01/31 23:21

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
月刊武上レジまぐ版 第1章 月刊武上レジまぐ版創刊
―月刊武上渓レジまぐ版’16 1月号

明けましておめでとうございます。
今年も始まりました。
サッカー日本代表元監督ザッケローニさんが、日本人の特徴は
約束事をキチッと守ろうとする事だと言っていました。
コンプライアンス法令遵守は、まさに日本人の特徴なのだ。
何の実害が無くても、違反は許さない。
世の中が変革しない時は良い。
しかし約束事が世の中から時代遅れになった時は喜劇が出現する。
サッカーで言うなら、目の前のゴールにチョンと蹴れば良いのだが、自分がフォワードでなければパスをしなければならない。
フォワードがゴールするのが約束事だからだ。
自動車が見えなくても、赤信号を日本人は渡らない。
個人の判断はしてはいけないのだ。
イギリスやアメリカは維新の時にこの特性に気付いた。
彼らはルールを支配し変える事で勝利してきた。
そう。ゴルフのカップを試合中に、好きな所に切り直せるのだ。
おかしいのだが、それが世界だ。
しかし、彼らはやり過ぎている。
もはやルールを無視する集団が生まれつつ有る。
これが大きくなるような事が有れば、今の文明は崩壊する。
軍事力では延焼は防げても、火元を鎮火する事は出来ない。
国際社会のトップは火元の鎮火に当るべきだ。
今月はこんな所で
武上渓でした。

2016年1月1日 武上渓
27
最初 前へ 22232425262728 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ