月刊武上レジまぐ版
月刊武上レジまぐ版

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/11/09
最終更新日:2016/01/31 23:21

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
月刊武上レジまぐ版 第1章 月刊武上レジまぐ版創刊
たいていは、とんでもない所にポジショニングしている。
そこには理由が有るのだが、それが重要では無い。
彼らが野球のセンターとするなら、
彼らがセンターの定位置に居ない事が重要なのだ。
自分を信じリスクを冒し、失敗しても自分に負い再起する強靭さが、彼らを成功に導く。
村上龍さんは、カンブリア宮殿に成功の攻略法を求めている人々に、攻略法など無いと言い続けているように思う。
失敗と再起の苦しみを回避する者に成功は無いのだ。

村上龍さんは、思想の偏りが無い為に、ゲストを肯定も否定もしない。
揺るぎ無い事実だけが語られる。
ニュースステーションが踏み抜いた板の上を、村上龍さんは華麗に舞って見せている。
今月はこんな所で
武上渓でした。
2015年7月1日
武上渓
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ