カミさんと私
カミさんと私

発行者:ほうきゅう
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/09/28
最終更新日:2015/01/09 00:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カミさんと私 第45章 娘の結婚式
何年振りかに原宿駅周辺に来て、
景色が変わったのにびっくり、
竹下通りは相変わらずの人通りですが
 駅前に在った歩道橋などは撤去されたようで、
車からの眺めがすっきりとしていました。

式場はその通り沿いを少し入った東郷神社。
 Z旗が掲げられた勝利の神社。
早目に着いたので義兄と参拝、
賽銭も奮発して娘の幸せを願い、
あとは少しの勝利祈願。

普段は殆ど寝ている事が多いカミさんも、
久々に化粧を施して何とか参列、
心配をしていたのですが奇跡的に気力が湧きあがったようで、
披露宴がお開きになるまで休む事もなく席に付いていられました。

上の娘と違って神前での挙式ですから、
すべてが静かに厳かに進行されました。
幼児の参列は許されませんので、
婿殿には竜の世話で列席は出来ず、
申し訳ない事をしました。
式の前には境内で親兄弟姉妹だけの記念撮影、
白無垢の娘のそばに初めて立って、
「綺麗だぞ」と一言、
早速に娘が化粧を整えるはめに、
私も、いきなりジンワリ。
50
最初 前へ 46474849505152 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ