カミさんと私
カミさんと私

発行者:ほうきゅう
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/09/28
最終更新日:2015/01/09 00:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カミさんと私 第44章 ひと騒動
 ドタバタとした一日を送りました。
発端は私の留守中にカミさんが実家に連絡をした事。
下の娘の挙式の日取りが決まり、案内状などの作成も進みましたので、
事前に知らせて於いた方が良いと判断したのでしょうが、
帰宅してみると留守電が入っていて、
 カミさんの兄はどうしても参列出来ないとの事、
 そして脚の悪い義姉も、その日は都内の実家にいるので、
自分の妹の連れ合いに式場まで送って貰うので、
兄の代わりに、その人を座らせて貰いたいとの事。
 カミさんに問いただすと、改めて電話で確認したら、
義兄は写真の会の幹事として、
琵琶湖での撮影会の予定が入っていて変えられないとの事。
 それを聞いた私としては(姪の結婚式なのに?)と少しがっかり、
 それならと他人にわざわざ座って貰うのも申し訳ないし、
 こちらとしても余り気乗りがしないので、
 お断りの電話を改めてして、
義姉のご実家にもお詫びの電話を入れて、
新婦の伯父夫婦は不参加で話を纏めてしまいました。
娘にも連絡を取って、それで仕方が無いと結論を出してしまいました。
48
最初 前へ 45464748495051 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ