カミさんと私
カミさんと私

発行者:ほうきゅう
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/09/28
最終更新日:2015/01/09 00:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カミさんと私 第28章 最近の生活
去年の暮れにカミさんの病気が判明して、
医師からは絶望的な言葉を告げられ、
今年は、どんな生活を送るようになるのかと不安でした。
幸いにも化学治療が効いているようで、
転移部分の癌の進行は抑えられているようです。
膵臓の機能を補う為にインスリンの量が増えたので、
朝食後などには低血糖の症状が現れて、
冷や汗や震えが来て本人は不安そうですが、
ブドウ糖を摂取すれば収まりますから、
糖尿病患者の私としては心配はしていません。ޥ

ただ最近は食事をする時だけ起き出して来るだけで、
それ以外は寝ている生活です。
私としては出来るだけ傍にいようとカミさんの寝室に行くのですが、
少し話をしていると応答が無くなり、即、寝息が聞こえて来ます。
身体が休息を欲しているのでしょう。

残された時間すべてをカミさんと過ごそうと決めて、
旅行などを計画して実行してきましたが、もう出歩く元気は無いようです。

次のページに続く
29
最初 前へ 26272829303132 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ