カミさんと私
カミさんと私

発行者:ほうきゅう
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/09/28
最終更新日:2015/01/09 00:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カミさんと私 第26章 無情に時が流れる

カミさんの体調は、膵臓はダメになってしまったようですが、
転移部分の癌の進行は治療が効いているようで、
なんとか凌げているようです。
ただ、段々と薬が増えて来て管理も大変になっています。
認知の症状は又少し進んでしまったようで、
時々、採血針などを手に固まっています。
血糖値を測るのですが、
どの様にして針を交換したら良いのか判らなくなってしまうようです。
薬も新しいのを処方されると、
どのように飲んだら良いのか不安な様子。
急に歳をとってしまったようにも見えます。

少し動けるようにはなったので、
もう少し気候が良くなったら、
ゆっくりと何処かへ行こうかとも考えています。

芦ノ湖の湖畔辺りを散歩するなど、
以前は年中気楽に出掛けていたのですが、
今となっては、のんびりと手を繋いで歩くのは無理かな~。

無情に時は流れて行きます。
27
最初 前へ 24252627282930 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ